2006年02月08日

3秒で記事が変わる小見出しのチカラ

視覚や感性に訴える記事には"小見出し"のチカラを借りましょう。
これだけであなたのブログが変わります。



■ メリハリのある記事へ

読者の心理としてアイキャッチのあるものに、まず目をひかれます。
単純にその差を出すには、文字の大きさを変えることで
単調な記事に変化を与えられます。

キャッチコピーは大きなフォント⇒キャッチコピーに関する記事
小見出しは本文より少し大きなフォント
本文は小見出しより小さなフォント

また、変化はフォントの太さ・スタイル・色などでもつけられます。


■ 小見出しは前菜!

小見出しの役割は本文の概要や本文へのリード(誘導)を読者に伝えることです。
長すぎてもよくありません。簡潔にポイントを押さえた文章を考えましょう。


■ 読者の目線を読む

よく「読者は左上から右下へと視線を移す」といわれていますがなぜでしょう?
心理的なものというより習慣的な要因が大きいと思います。

付け加えるならこうです。
「読者は"横書き"の場合、左から右へ、そして上から下へを繰り返して視線を移す」
※縦書きなら上からした右から左へと視線を移す

つまりブログやホームページは主に横書きであることから前述のように言われてるのでは
ないでしょうか?

さらに付け加えるなら、
「読者は"大きなもの"から"小さなもの"へと視線を移す」

このようにちょっとした工夫で読者の視線をコントロールできるのです。


■ 一見さんに効く小見出し

サイト訪問者の中には迷い込んだだけの一見さんもいます。
アクセス解析で訪問時間2〜3秒というのがそれです。
このような訪問者はせっかく練りに練った文章も読んでくれません。
(読む時間などないはずです)
ところがこのメリハリのある小見出しを利用すれば
「ふと立ち止まる」行為が発生します。

なぜか?

それはさっと移した視線に飛びこんできたあなたの考えた小見出し
に心の琴線が触れたからです。
これは本文だけではありえない現象なのです。



いかがでしたでしょうか?
次回は「本文」について取り上げてみたいと思います。
役に立った方は左サイドバーのランキングにご協力をお願いします。


★ミ あなたの応援でこのブログは作られています。

■■■ blogランキングへ投票をお願いします ■■■



【アフィリエイトとアクセスアップの速攻ノウハウ】のトップへ戻る
アクセスランキング

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのコメント
こんばんは!シローです。
実に勉強になります!
じっくり勉強させていただきます・・・。

それでは応援していきます!
Posted by シロー@初心者がアフィリエイトで副収入 at 2006年02月08日 23:55
こんばんは!

サイト名変更のご連絡,ありがとうございます!
リンク名を変更しましたので,ご報告します.

では,応援していきます♪
Posted by アフィリ8 at 2006年02月10日 23:03
おはようございます☆
初めまして!
ioxc101と言います。

本日初めて訪問させていただきましたが、参考になりました〜(^^)
また訪問しにきます♪
もしよろしければ私のブログにも訪問にきてください☆
応援ポチポチっ☆
Posted by ioxc101(初心者からのブログ作り) at 2006年02月11日 08:13
この記事へのTrackBack URL

outlet_1_468_60
Copyright(C)2005 アフィリエイトとアクセスアップの速攻ノウハウ 最終更新日は2017/06/25 17:59です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。