2005年12月29日

織田信長はなぜ強かったのか?

戦国時代に魔王と恐れられた織田信長はなぜ戦(いくさ)に勝てたのか?
歴史に学ぶ商兵法とは?



織田信長は皆さんご存知でしょう。
信長は桶狭間の戦いで少人数で大軍の今川義元を破り
天下統一への道を歩み始めます。

ではなぜ信長は戦いに強かったのか?

いろいろな要因が考えられますが、
管理人は歴史学者じゃないので印象に残っていることを
で話しますが、史実と違う場合はご容赦ください。

さて、話を戻して、
後年、信長は配下の者にこう語ったそうです。
「大将たるもの誰もが出てくる思うところには出撃せず、
誰もがまさかここには出まいというところに出撃して勝つものだ」

確かこのような意味合いであったと思う...

仮にこの話が作り話だとしてもよい教訓です。

商売で考えるなら、
誰もがこれは儲かるという商売(販売方法など)はしないで
誰もこれでは儲からないだろうという商売(販売方法など)で勝ちをひろう。

これですよ!つまり信長は「ニッチ戦略」を言ってたのでは、

要所要所のニッチ市場で利益をだしていけばいずれ大局を拾えるということか?
当然、誰もが儲からないだろうという商売は従来どおりの戦略で
望んではならない。一工夫も二工夫もしなければならないわけですが、

その答えが見つけられるならあなたはもう勝利者です。
信長についての書籍は幾つもありますので、参考にしてみてはいかがですか?

織田信長の経営塾
織田信長の経営塾
posted with amazlet on 05.12.29
北見 昌朗
講談社 (2004/03)
売り上げランキング: 17,208






★ミ あなたの応援でこのブログは作られています。

■■■ blogランキングへ投票をお願いします ■■■



【アフィリエイトとアクセスアップの速攻ノウハウ】のトップへ戻る
アクセスランキング

posted by ドク(仮) at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト/成功の秘訣
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
outlet_1_468_60
Copyright(C)2005 アフィリエイトとアクセスアップの速攻ノウハウ 最終更新日は2017/10/18 01:50です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。