アフィリエイトとアクセスアップの速攻ノウハウ > ノウハウ/アクセスアップ > アクセスアップ⇒サイト紹介文改造計画その1

2005年12月29日

アクセスアップ⇒サイト紹介文改造計画その1

前回の記事で取り上げたランキングサイトの紹介文を変えました。
まずははじめの一歩。アクセス数はどうなるのでしょう?

今回紹介文にしたのは

「すぐに使えるアフィリエイトとアクセスアップの無料レポート」

いままでが

「アフィリエイトとアクセスアップに特化しました。初心者だからできることもあるでしょう。」

ですから、
今回重点に置いたのは、

・短くしたい
・興味のある方に実用性をアピールしたい
・安心してもらいたい

でした。
その結果できるだけ言葉を削りました。

「難しくない・実用性」→「すぐに使える」・「レポート」
「興味のある方に」→「アフィリエイト」・「アクセスアップ」
「安心」→ 「無料」

このキーワードを組み合わせて言葉を削りました。
う〜んどうでしょう?

ここまで用意周到にしたつもりでしたが、
ランキングの変更前のログを記録するのをわすれました。

--*-| 雑談 |-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

今朝2005年ヒット商品の番組をTVでみました。

その中で、今年ヒットした本、
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
をとりあげていました。 テーマは「なぜヒットしたのか?」

著者の山田氏(このかた会計士さんです。)いわく、

「いや〜タイトルが良かったですね♪」

このタイトルは出版社の方が、家を出る前に通りがかった"さおだけや"の声
を聞いて思いついたそうです。

本の内容はというと、
スーパーの完売御礼でわかる「機会損失」と「決算書」
飲み会のワリカンでわかる「キャッシュ・フロー」
住宅街の高級フランス料理店でわかる「連結経営」
2着で満足する麻雀打ちでわかる「回転率」
商品だらけのお店でわかる「在庫」と「資金繰り」
など会計の専門知識を身近な出来事を例にとってわかりやすく説明してあります。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉
光文社 (2005/02/16)
売り上げランキング: 26


管理人を含め管理人の周りの人も「会計」ことはわかっていない人が多いです。
(とくに会社の経営してるひとがわかっていないのは泣けてきます...)

最後までスッと読めます。でも最初の一歩はやはり
タイトルのインパクトではないでしょうか?

「会計」の本でありながらメインタイトルには「会計」もキーワードがでてこない。しかも
自分の周りの出来事で想像がつくので、「なぜ?」の続きが気になるw
実にうまいタイトルだと思います。

管理人もこうありたいと自戒しています。
皆さんのこころには何が残りましたか?




★ミ あなたの応援でこのブログは作られています。

■■■ blogランキングへ投票をお願いします ■■■



【アフィリエイトとアクセスアップの速攻ノウハウ】のトップへ戻る
アクセスランキング

posted by ドク(仮) at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ/アクセスアップ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのコメント
この記事へのTrackBack URL

outlet_1_468_60
Copyright(C)2005 アフィリエイトとアクセスアップの速攻ノウハウ 最終更新日は2017/05/24 07:26です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。